東京カレンダー

知る人ぞ知る、大人しかいない「隠れ家」へ

《雑居ビルに潜む本格フレンチ》

 

白石麻衣さんが表紙の東京カレンダーでは大人しかいない「隠れ家」を紹介しています。

その中から、美食の街・銀座の新店をピックアップ!

 


Le Signe(ル・シーニュ)/ 銀座


 

 

2019年12月、5丁目の裏通りに建つビルの6階にオープンしたのは

外観とは裏腹のムードに流れるコンテンポラリーフレンチ。

 

カウンターで腕を振るうシェフ・上野宗士氏は、

ジャン・フランソワ・ピエージュや、かのアラン・デュカスの薫陶も受けた人物。

 

「食材の本質を見極め、それに対して最適な調理を行う」というデュカスの教えを守りつつ、

想像力豊かな自身の世界を、皿の上に描き出しています。

 


 

カウンター9席のみの店内はクリーンな雰囲気。

食材やワインの材料たるブドウを生み出す豊かな土壌をイメージし、

異なる質感のタイルを組み合わせた床がアクセント。

 

2万4000円のコースの内容はすべておまかせで、

アミューズからデセールまで10品以上。

 

ワインはフランスを中心に250種類ほど、

2000本以上の豊富なストックがあるそうです。

 

大人しかいない「隠れ家」のお店を好きな方は気になるお店ですね。

本誌で詳細をご覧ください。