Hanako(ハナコ)

2021年、趣向を凝らしたかき氷店『味わいの追求が止まらない!』

 

年々、進化しているかき氷。

旬のフルーツを使ったり、材料にこだわったりと、趣向を凝らしたかき氷が続々登場しています。

見ているだけでも涼しくなる、2021年最新のスペシャルかき氷を紹介します!

 


【ザ ストリングス 表参道】のイスパハン かき氷


 

〈PIERRE HERME PARIS〉を代表するフレーバー「イスパハン」が日本の夏の風物詩であるかき氷として登場!

ローズとフランボワーズの2種のシロップをかけ合わせており、

氷の中にはフランボワーズソルベが入っている贅沢な一皿です。

 

2000円(2021年7月時点)

 


【nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO】のカカオ金時


 

 

チョコレートの専門店が提供するのは、

カカオ豆から作るオリジナルのチョコレート氷に自家製あんを合わせた一品。

別添えのチョコソースと練乳ソースをかけて食べると、また違った味わいを楽しめます。

 

1320円(2021年7月時点)

 


【シャングリ・ラ 東京】のメロンかき氷


 

 

国産メロン1/2個を贅沢に使った一品。

果汁100%のメロンジュースを凍らせて削った氷に、杏仁豆腐やジャージーミルクアイスなどを贅沢にトッピング。

愛玉子ゼリーやココナッツクリームなどのトッピングがアジアンリゾートを感じさせます。

 

3850円(2021年7月時点)

 


【雪うさぎ】のコーンポタージュかき氷


 

 

今年かき氷界のトレンドである野菜を使用したもの。

コーンの甘さと塩味がアクセントになったかき氷の隠し味は醤油。

特製ミルクと掛け合わせてスイーツに仕上げているのは職人技です。

最後には氷が溶けて冷静コーンポタージュが楽しめるようになっています。

 

935円(2021年7月時点)

 


 

お店によって全然違うかき氷!夏の楽しみが留まることがないですね!

本誌では全部で12個のかき氷が紹介されています。

ぜひ気になるかき氷を見つけてみてください。

こちらからご覧いただけます。