コロナ終息後に行きたい、中田英寿が選ぶ『感涙レストラン』

  • 更新日

GOETHE(ゲーテ)

コロナ終息後に行きたい、中田英寿が選ぶ『感涙レストラン』

  ◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆   今回12回目となるゲーテレストラン大賞。 毎年、全国の名店から厳選して大賞は決められています。 メンバーは去年と変わらず、秋元康さん小山薫堂さん中田英寿さん見城徹さんという 食を愛する4兄弟が集結!   今まで登場したお店は挙げられないという鉄の掟を課し、合計52店舗を厳選。 人とのつながりを痛感できる飲食店の底力を感じられます。   今回は中田英寿さんのおすすめの一軒を紹介します!  
銀座 串かつ凡
    細部にまでこだわりを持った大阪発の『串かつ凡』。 串揚げ店なのに、低糖質コースがあるなど、“ロカボな串揚げ”と言われています。 厳選した食材使いに加え、アイデア満載の串揚げには美味しいだけではない魅力がありました。   中田「僕のイチオシは銀座の『串かつ凡』ですね」 見城「いいねぇ。串かつ大好きだから、東京で美味しい店があるならぜひ、知りたいよ。そこは大阪みたいにいろいろな種類がストップ方式ででてくるの?」 中田「はい。タネは30種くらいあって、お店の方に聞いたら女性のお客さんでも20本くらいはペロッと召し上がるみたいです」   秋元「でも、ヒデは野菜食べないから何本も続けてお肉だと胃が重たくなったりしない?」 中田「それが、ここはロカボな串揚げと言われていて。低糖質コースもあるのが面白いんです」   小山「串揚げって低糖質とは真逆なイメージがあるから意外だね」 中田「綿実油とオランダ産の最高級ラードをブレンドした揚げ油を使っているのと、パン粉がキメ細かくて油の吸収率が少ないというのがポイントみたいです」  
  普段、体作りをしている方やダイエットなどに気を使っている方も ご褒美として低糖質コースを楽しむのもいいかもしれませんね。   本誌では、中田さんのおすすめ店だけでなく、他の3名の方達のおすすめ店も紹介されています。 こちらからお読みいただけます! 記事の有効期限: 2021年7月3日 Saturday]]>