Tarzan(ターザン)

『最速で腹を割る!!』

本気の方へ、シックスパックへの4つへの手順

 

今回のTarzanは腹筋・シックスパックを最速で作りたい方にぜひオススメしたい特集!

最速で腹を割るための4つの手順を紹介しています。

 

【1:うっすら縦割れ】

まずは食事改革。そして腹筋の下準備としてのドローイン。

 

【2:腹筋を自覚】

腹の構造を腹落ちさせたらフッキンの王道、2種をマスター。

 

【3:シックスパックが出現】

お尻、脚、背中、胸。大きな筋肉を攻めて、腹の仕上げ&キープ。

 

【4:新たな目標!】

割れた腹を使える腹に。体幹力を身につける。

 

今回は【1】の食事管理についてピックアップします!

 


【1:うっすら縦割れ】

まずは食事改革。そして腹筋の下準備としてのドローイン


 

人生で一度も腹筋を割ったことのない”ワンパック”の人が腹を割るためには、

まず体脂肪という分厚いコートを脱ぐ必要があります。

その最も手っ取り早い方法が食事コントロール。

 

18歳から49歳までの男性の『日本人の食事摂取基準(2020年版)』、

推定エネルギー必要量は1日2300キロカロリー。

 

腹割り第一ピリオドの食事コントロールでは、1日の摂取エネルギー量を

1700~1800キロカロリーに設定します。

仮に1日2500キロカロリーの食事を続けていた人がこれを1ヶ月遵守すると、

約3.5kgの体脂肪を落とせる計算に。

 

栄養バランスも重要です。

1日1700~1800キロカロリーの内訳は、糖質50%、タンパク質30%、脂質20%でやりくりすると

必要な栄養を補いつつ、効率的に腹を絞ることができます。

 


 

しかし、上記のルールに則って食事を組み立てるのは面倒な作業。

そこでTarzanでは、何をどう食べればいいのかを一目で分かる「腹割りルール」をビジュアル化。

目で見てイメージを掴んで実際の食生活に落とし込みましょう。

 

 

【ルール1】1食分の主食のポーションを把握する

【ルール2】5種の主菜を1日で完食する

【ルール3】副菜は小鉢5品を組み合わせて

 

などなど、本誌ではカロリーをキープするための8つのルールとその詳しい解説が紹介されています。

腹割りを本気で実現したい方は、ぜひご覧ください!

【I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2021】

現在Fujisan.co.jpでは、定期購読のキャンペーンを行っています!

・定期購読1000円割引ギフト券

・月額払い、年間購読が最大50%割引

などなど450誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです!

キャンペーン期間は2021年5月31日まで!

お好きな雑誌をぜひ定期購読してみてください♪

キャンペーンの詳細ページはこちらから!