サーフィンライフ

カラダを正して目指す、憧れのサーフスタイル

 

5月にバリ島でのコロナ・バリ・プロテクテッドで行われた

WSL CT(ワールドサーフリーグ チャンピオンシップツアー)にて

アジア人初となる優勝を果たした五十嵐カノア。

 

“彼のような美しく綺麗なマニューバーを描きたい”

そうは思っても「カラダ本来の動き」、「カラダに染み付いたクセ」

理想から離れたサーフスタイルにさせてしまうことがあります。

 

人は後ろ姿を自分で見れないため

バックサイドやカットバックは難しいです。

もともとの生活で身についたクセなどもサーファーなら

見直さなければいけないようです。

 

無意識ながらカラダに染み付いた「動きのクセ」を知ることで

理想のサーフスタイルを手に入れるヒントがここに!