COURRiER Japon(クーリエ・ジャポン)[電子書籍パッケージ版]

大坂なおみが英紙に語った

「いつか辿り着きたい理想のアスリート像」

 

WTAランキング自己最高で1位を獲得した大坂なおみ選手。

世界中から注目を浴び、彼女自身も常に上を向き続けている。

 

「大人になったときに立派(な選手)になっていたいから」

小学生の頃、友達とプールにも行かず一日中テニスの練習をしていたそう。

 

 

 

「私という人間は変えたくありませんが

もっと近づきがたい存在になりたい。

少なくとも、ロッカールームでは」

 

彼女は今、さらに進化し続けている。

身体能力が高まり、緊張も以前ほどしないので

勝負を決めようと急がなくなったという。

 

来年にはオリンピックも控え、彼女への期待値も上がりますね。

彼女の英紙に語ったインタビューはこちらから