《加藤綾子と丸の内》働く女性と共に過ごしたいアフター5ストーリー

東京カレンダー

《加藤綾子と丸の内》働く女性と共に過ごしたいアフター5ストーリー

 

夕方メイクを直すときのワクワクって、

働く女性だけのもの。

 

丸の内はオフィスビルが連なるビジネスマンたちの街。

そんな街にも夕方からは煌きだし、大人たちのディナータイムが始まる。

 

 

会社を出るまではジャケットを軽く羽織り、

外に出たらジャケットを脱ぐ。

自然な流れで自分を解放していく術を持った大人になれたらいいですね

 

8年間、フジテレビの朝の顔として勤め上げた加藤綾子。

フリーアナウンサーになって2年経った今も、

自分を律してまっすぐ生きているあたりが、

丸の内の雰囲気に馴染んでいる。

 

 

理想の男性像について、

「仕事について受け入れてくれる人、

なんでも笑い飛ばしてくれる人」

ということ。

 

いつもどの番組でも観る人を笑顔にしてくれる彼女は

プライベートでも明るくなんでも笑い飛ばしたい性格だという。

 

普段から前向きな彼女との丸の内ディナーは

仕事後の疲れも吹っ飛ばしてくれて煌めく時間を過ごせそう。

記事の有効期限: 2018年12月27日 Thursday

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。