【大人の初デート】素敵な出会いを成就するための”すべて”がここにある。

東京カレンダー

初デート──

なんだか甘酸っぱい記憶が呼び覚まされそうなこの言葉。

しかし今回の特集はあくまで“大人”の初デートです。

 

例えば、

気になっていたあの子と初めて二人きりで食事

なんていう大切な機会に失敗はできませんよね。

本誌にはそんな素敵な出会いを成就させる”すべて”が結集しています。

大人のデートには駆け引きや計算、演出といった成熟したからこそできるテクニックがあるんですよ。

 


店選びは最初の関門


「このお店なら間違いない!」

なんてことが言えないのが大人の初デートの難しいところ。

相手によって店のエリアも雰囲気選びも変わってきます。

しかし、絶対に外してはいけないポイントというのもあるのです!

 

「デート後のLINEの返事がなんだかいつも遅い」

「終電までに余裕あるのに帰ってしまった」

なんていう方は、一度チェックしてみてくださいね。

 

POINT1 お会計がふたりで2万円”いかない”


お店が高ければいいというわけではありません。

あまりに高級すぎると相手も遠慮してしまうかも。

もちろんだからといってファミレスへGO!は問題外です(友達といくなら問題ありませんが)。

 

ちょどいいラインは2万円以下◎

普段の食事よりワンランク上、あたりを狙うのがベストですよ。

 

POINT2 隣同士が丁度いい距離感


初デートで緊張するのは男も女も一緒です。

それに食事している姿を見られるのは、なんだか恥ずかしいところがあります。

だからお店はカウンター席がおススメ◎

リラックスできて、いつもよりぐっと深い話ができるかもしれませんね。

 

POINT3 余計な誤解は避けて「新店」を選ぼう


「毎度ありがとうございます」

なんて店員さんから言われた日には、横から邪推の眼差しが刺さりくる恐れが……

「前は誰と来たんだろう?」

なんてツイツイ考えてしまうのが女心というものです。

意図しない所で遊び人認定されないために、新規開拓のお店に挑戦してみましょう♪

 

 

この3つの条件をクリアしたら大人のデートに出発!

本誌では6つのストーリーで大人の初デートを具体的に分析しています!

クリックでチラ見へ

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。