【プロ愛用のペン・ノート・文房具】各業界のスペシャリストの<頼れる相棒>を大公開!

表紙

月刊GoodsPress

100本の使えないペンよりも1本、最高のペンがあればいい。

そんな最高のペン、しかも各界のスペシャリストの愛用品……

文房具好きの身としては非常に興味がわきます!

 

私も長い間、自分にジャストフィットする文具を探し続けてきましたが、

お手頃価格かついい物って中々に見つからないんですよねぇ。

そんな<文房具難民>って結構たくさんいると思うんですよ。

 

「全然使ってないペンやノートが、たくさん家にある」

「単純に字が汚いのか、ペンが悪いのかもう分からなくなってきた」

「仕事もプライベートでも、自分の能力を最大限に発揮できていない気がする」

それが文房具のせいなのかどうなのかは置いといて、

そんな方にぜひ読んでいただきたい特集です。

 

◇この雑誌のCHECK POINT

☑21名のプロに聞く、本当に使いやすい文具

☑ジェットストリーム大研究

☑ディープな愛用文具談義

 

21名のプロに聞く、本当に使いやすい文具

今回の特集では、作家からスタイリスト、競馬評論家など──

様々な人物のこだわりの逸品を紹介しています。

中でも私が注目したのは『大河原 邦男さん』。

機動戦士ガンダムやタイムボカンなどの超有名メカをデザインしたお方です。

 

大河原 邦男さんのお仕事

 

アニメ作品における日本初のメカニックデザイナーである大河原さん。

その繊細なタッチは、ドイツ製の0.3mm、ファーバーカステルのシャープペンシルから生み出されます。

残念ながら現在は廃盤となっている同シャープペンシル。

けれどもファーバーカステルというブランドは存続していますよ!

 

ジェットストリーム大研究

何を隠そうジェットストリーム愛用者の私。

常時2~3本は携帯し、身の回りのいたるところに忍ばせていたりします。

キャッチフレーズは<クセになる、なめらかな書き味>

確かにめちゃくちゃ書きやすいんですよね。

 

そんなジェットストリーム、幅広いラインナップがあるのをご存知でしょうか?

個人的に驚いたのは、デジタル機器の操作にも使えるタッチペン併用タイプ。

3色ボールペンとタッチペンがついています。

これ、買います(突然の宣言)。

便利すぎるでしょ……

値段もお手頃です。

 

ディープな愛用文具談義

文具ライター『きだて たくさん』。

文具王『高畑 正幸さん』。

ブンボーグA(エース)『他故 壁氏さん』。

そんな文具好き異色ユニットが、ペンやノート、文具について熱く語ります。

 

愛用文具談義

 

読んでいて何度「うわぁ~何それほしい~」となったことか。

お三方の愛用品も大公開していますし、読み応えのある内容になっています。

 

文房具の魅力って、機能美や単純な使いやすさにもありますが、

何より「それを持つことによってなんか強くなった気がする」ってところだと思います。

本誌ではそんな最強の道具を余すことなくご紹介!

ぜひご一読くださいね◎

タダ読み!

記事の有効期限: 2018年11月13日

 

 

 

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。