Discover Japan(ディスカバージャパン)

【仕事+旅】リゾートステイはご近所で!

『新しい旅スタイル』がはじまる

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

これまでのスタイルとは違った旅の仕方に注目が集まっています。

たとえば、近隣の宿の中での滞在を満喫するステイケーション

他人と触れ合わずにバカンスを楽しめる一棟貸しといったスタイルなど。

 

そして、リモートワークという働き方と休日を組み合わせることで、

これまでよりも長い旅ができるようになるワーケーション。

 

今回は、【近くで過ごすリゾートステイ】を紹介します!

 


立川『SORANO HOTEL』


 

 

なんと、東京駅から40分でこの景色とプールを楽しめるんです!

ここは東京都立川市にある『SORANO HOTEL』

11階にあるルーフトップのインフィニティプールは長さ60m。

山並みを遠望する爽快なパノラマや、特にサンセットは感動的。

都内とは思えない大空に包まれたアーバンリゾートを感じることができます。

 

 

大きく発展を遂げ、巨大なベッドタウン化した街の駅周辺は、都心と変わらぬ商業施設のビルが建ち並び、

とても静謐なリゾート環境とは思えませんが、駅から歩くこと8分、

空は急に大きくなり、ゆったりとした郊外らしい雰囲気となります。

 

そこには広大な国営昭和記念公園があり、隣接するホテルの庭園のようにも見えます。

この地が“空と大地と人がつながる、ウェルビーイングタウン”として生まれた

再開発新街区「GREEN SPRINGS」です。

 

敷地は約3.9万㎡、この新街区の中心的存在が『SORANO HOTEL』です。

 

 

2020年6月にオープンし、時代を読むように、いまこそ求められる

「心にもからだにも健康的なライフスタイル」がテーマの”ウェルビーイング”を

コンセプトに掲げています。

 

ホテルの設備、客室、アクティビティ、スタッフが共有すべきマインドや

日本が世界に誇る和食を基本にした食事についても

日本版ウェルビーイングに特化しています。

 

客室はスタイリッシュで、上質感が漂っています。

華美な飾りはなく、驚くほどにすっきりしていて、ナチュラル志向のミニマルデザイン。

美しさにわくわくしつつも、心がほっと落ち着く空間です。

 

都内の方も、ここにステイしながら、日中はリモートワーク、

夜はゆっくりと癒しの時間を過ごせば、ストレスもどこかに飛んでいき

リフレッシュできそうですね!

 

本誌ではさらに他にもいろんなタイプのホテルが紹介されています!

リフレッシュしたい方は、近隣のホテルステイを検討してみてはいかがですか?

記事の有効期限: 2021年9月14日 Tuesday