【日本の夜明けを再び】明治維新に今を生きるヒントがある!

Discover Japan

日本の歴史の中でも最大級の出来事・明治維新。

「特に幕末が好き」という歴史マニアも多いはず!

かくいう私も幕末にかけての激動の時代、大好きです。

(主に司馬遼太郎の影響)

 

特集ではそんな明治維新についてを、東京大学教授の山本博文先生と、

「タイムトラベルできるならば明治維新の時代に行ってみたい」と語る俳優・要潤さんにナビゲートしてもらいました。

 

Q.「明治維新ってどんな出来事だったんでしょう?」

A.「日本史最大の転換期。

  国のことを考えた人々が自発的に動いた時代です」


明治維新の面白さと言えば、坂本竜馬をはじめ吉田松陰新選組などの個性的な人物たち。

彼らは命を懸けて自らの信念を貫き通します。

まさにその姿は「ラストサムライ」!

確かに山本先生がいう通り、こんなにも個々人が自らの信念によって行動した時代もありませんよね。

 

 

Q.「要さんは、もし明治維新の時代に生きたとしたら、何をやりたいですか?」

A.「僕も時代の変化を感じ取って、何か新しいことをやろうと考えると思います」


混沌の時代は反面、改革の時代でもありました。

若い志士が新しいことを始めようとするのに、これほど適した機会もないといえるのではないでしょうか。

そして現代も様々なことが移り変わり、今まさに新しい時代が始まろうとしていますね。

次の元号がまだ何かは発表されておりませんが、

新たな<維新>の幕が開こうとしているのかもしれません。

 

Q.「このタイミングで明治維新を知ることの意義とは?」

A.「歴史を知るということは、過去に生きた人々が、難しい局面どんな行動をとったのかを、

  具体的に学べるということです」


私は吉田松陰がとても好きなのですが、落ち込んだ時はよく彼の人生を振り返ります。

投獄されても学ぶ姿勢を失わなかったり

どんな立場の人間にも平等に教え導こうとしたり

そのどこまでもまっすぐな姿勢をみると、やる気がでます。

 

 

お二人の対談を読んで、何度も

「そうそう、歴史の面白さってそういうところだよね」

という気持ちになりとても楽しくなりました。

ぜひあなたも好きな明治維新時代の人物を思い浮かべつつ読んでみてくださいね◎

記事の有効期限: 2019年1月14日

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。