リベラルタイム

オリエンタルランド会長CEO加賀美俊夫氏に訊く

“人を惹きつける方法”

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

加賀美「うちにはマニュアルがありません。綱領のようなものはありますが、細かいマニュアルは用意しておらず、キャストに任せています。キャストを信頼しなければキャストもその信頼に応えてくれませんので」

 

昨年度はディズニーランド開業三十五周年イベントがありました。

入園者数前年比8.2%増と過去最高に。

加賀美氏はこれを、「キャストの対応力が向上してきた影響」と答えました。

 

ディズニーリゾートで働くスタッフたちのことを『キャスト』と呼びます。

キャストの人々は世界から絶賛される対応力。

ディズニーリゾートは、キャストたちによって作られているようです。

 

 

「社内では”オンリーワンなんだ”といっていますが、唯一無二の日本人の感性を120%生かしたテーマパークにしていきたいと思っています」

 

来年以降も、多額の資金を使って新たなエリアができることが発表されています。

ゲストを常に満足させるために、常に変わり続けるディズニリゾート。

 

加賀美氏の経営に対する思いが十分と伝わってきます。

記事の有効期限: 2019年12月9日 Monday