Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

スポーツビジネストレンド

『スポーツマネーの最新潮流を知るキーワード』

 

なぜ、一人のアスリートに1億ドルものお金が集まるのでしょうか。

企業はどこまでスポーツに投資をしたら元を取れるのでしょうか。

こういった、わかるようでわからなかったスポーツとマネー、

アスリートとマネー、企業とスポーツの関係がフォーブスでは特集されています。

 

 

革命的なプロダクトから、新たに発足するプロリーグまで

スポーツ業界を騒がせるビジネストピックをフォーブス ジャパンでは

AからZの図鑑形式で紹介しています。

そのなかから、いくつかをピックアップします!

 


【A】ALLBIRDS

オールバーズの低炭素シューズ


 

サステナブルな素材を使ったシューズを展開する新進ブランドのオールバーズが

スニーカー世界最大手のアディダスとのコラボで、

地球環境に優しいランニングシューズを開発しました。

 

「FUTURECRAFT.FOOTPRINT」は、生産時のCO2排出量を

1足あたり2.94kgCO2e(二酸化炭素換算)まで抑えることに成功しました。

12月に数量限定で一般発売されます。

 


【B】BETTING

スポーツベッティング


 

勝敗やスコアなどを賭けるスポーツベッティング。

欧州を中心に楽しまれていますが、米国やアジア圏などでも徐々に合法化の動きが進んでいます。

日本では現在、競馬、競輪、オートレース、競艇のみが賭けの対象となっているほか、

かたちは異なりますが、2000年にサッカーくじの「toto」が導入されました。

22年にはプロバスケットボールリーグのBリーグにも導入される見通しです。

スポーツ振興の財源として、クラブチームにとっては新たな収益源として期待されます。

 


【C】CYBERAGENT

サイバーエージェントのスポーツ事業


 

J2町田ゼルビアの経営参画など積極的にスポーツへの投資を行うサイバーエージェントは

麻雀のプロリーグ「Mリーグ」の旗振り役でもあります。

社長の藤田晋自ら初代チェアマンを務め、企業チーム「渋谷ABEMAS」がリーグ参戦。

AbemaTVで対局を配信するなど、国際マインドスポーツである麻雀の普及にひと役買っています。

 


【D】DMM

DMM.comのJ1福岡経営参画


 

2021年4月、合同会社DMM.comが、サッカーJIアビスパ福岡の経営参画を発表。

同社はすでにベルギーのサッカーIリーグ、シント=トロイデンVVを経営しており、

日本人やアジア人選手の積極的な登用、人材育成を進めています。

 

今後は両クラブの連携強化を図り、ビジネス面での日欧ネットワーク構築も目指します。

 


 

本誌では、D~Zも掲載されています。

スポーツとビジネスはどのように関連しているのでしょうか。

こちらからお読みいただけます。