DIME(ダイム)

最強!快適!テレワーカーの先輩に聞く自宅勤務のコツ!

 

現在、自宅勤務されている方が多いと思いますが、

普段家で作業することがなかった方にとっては不便なこともあるのではないでしょうか。

自宅作業が捗る最強&快速のアイテムやツールを

テレワークの専門家・成瀬岳斗さんのコメントとともに解説!

 

成瀬さんいわく

「感染の拡大に”終わりが見えない”ことから、本腰を入れたテレワークの環境づくりが必要となってくるでしょう」

とのこと。

 

「在宅勤務に以降すると、サボる人が多くなると考えられがちですが、日本人はむしろ、働きすぎる人が増えるとみています。そのためまずは意識的に休息を取るようにしましょう。また、仕事世の予定を詰めすぎないことも重要」

時間をきっかりと決めて業務にあたることが大切ですね。

 


 

一足先にテレワークを導入した企業のテレワーカーたちは

どのようにスケジュールを組んでいるのでしょうか。

レノボ・ジャパンの元嶋亮太さんのケースをご紹介します。

 

 

【レノボ・ジャパン社員の方程式】

・シャワーや着替えで気持ちを切り替える

・座りっぱなしで1時間以上仕事をしない

・お願いする仕事はできるだけ具体的に

 

元嶋さん「テレワークで心がけているのは、オンとオフを切り替えるため、勤務開始前にはシャワーを浴びたり、着替えて気持ちを整えたりすること。また、できるだけ距離を意識しないコミュニケーションを継続すべく、ちょっとした相談事でも顔が見えるオンライン会議で話すようにしています。定期的に空気を入れ替えてリフレッシュするようにもしています」

 

気持ちの切り替えは大事ですね。

私も自宅で作業するときは、筋トレをしてシャワーを浴びてから

取り掛かるのが日課となっています。

 

それぞれの気分の良い気持ちの切り替え方を行って

家でオンとオフを切り替えて過ごせたらいいですね。

 

さらに他の企業のテレワーカーたちのインタビューも掲載されています!