PRESIDENT(プレジデント)

桐谷さんが教える《株主優待・頂上決戦!》

本当にいいもの、ほしいもの

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

株主優待といえば、「桐谷さん」の愛称で知られる桐谷広人さん。

そんな桐谷さんがプレジデント読者に向けて

おすすめの優待銘柄を30銘柄ピックアップしています。

まずは優待を選ぶ際の重要事項をご覧ください!

 


桐谷さんが教える「優待の3カ条」


 

(1)必ず分散投資をすべし

所持している株数によってもらえる内容が変わります。

多くの場合、最小単位である100株保有時が最もおトクになるように設定されています。

そのため、1柄に集中するよりも複数銘柄に100株ずつ分散投資をするほうが

優待利回りは高くなる傾向にあるとのこと。

 

「これから優待投資をはじめる人は、まず5銘柄を保有することを目標にしましょう」

 

(2)配当+優待で4%以上を目指せ

配当だけで4%を超える株はそれほど多くありませんが、

優待と合わせれば選択肢は多く、十分狙えるライン。

ただし一部には利用範囲や金額が制限されたクーポン券のような優待券もあります。

額面だけ見ず、しっかりと利用条件を確認するのが吉。

 

(3)ピンチはチャンス!値下がりを狙え!

どんなに魅力的な銘柄があってもすぐに飛びつくのはNG。

しっかりと値動きや状況を分析し、割安になった時点で購入することが利回りを上げることにつながります。

コロナ禍で株価を下げている企業も多いですが、桐谷さんの目線ではチャンスに映っているようです。

 


 

桐谷さん直伝の、プレジデント読者に向けた「おすすめ30銘柄」が掲載されています!

そこから一部をピックアップ!

※詳しい内容は時期によって異なることがあります。

 

『ヤマダ電機』

【100株】56100円

【優待】年2回自社店舗で利用可能な買い物券。

3月1000円相当、9月2000円相当。

1年以上保有で3月+1500円、9月+500円。

【優待利回り】5.35%

【配当利回り】1.78%

 

『すかいらーくホールディングス』

【100株】163800円

【優待】年2回ガストやバーミヤンなどの系列店舗で利用することができる

3000円相当のプリペイドカード。

【優待利回り】3.66%

【配当利回り】1.16%

 

他28社はこちらからご覧いただけます。

 


 

そして、サラリーマンに人気の「桐谷銘柄」ベスト10もまとめられています!

1番人気は「すかいらーく」、2番目はヤマダ電機でした。

この二つは店舗が多く、使用頻度も高いことから人気だといえます。

 

やはり株主になるなら、自分の生活範囲内で選ぶことがわかりやすいですよね。

その他のランキングはこちらからご覧いただけます!

記事の有効期限: 2020年12月10日 Friday