月刊GoodsPress(グッズプレス)

爆売れ間違いなし!?

トレンドウォッチャーがNEXTヒットアイテムを大胆予測!

 

新たな生活様式への移行を余儀なくされた2021年。

その一方で時代のニーズを敏感にキャッチした製品が人気を博しました。

 

果たして2022年はどんなヒットが生まれるのでしょうか。

昨今のトレンドを元に、月刊GoodsPressの高橋編集長とトレンドウォッチャーの藤原奈津子さんが

NEXTヒットアイテムを大胆予測します!

 


巣ごもり需要は今後もしばらく続く


 

高橋編集長「今年も新型コロナに翻弄された1年となりました。正直、コロナの感染状況次第で来年のトレンドが変わりそうなので予想は難しそうです」

藤原さん「そうですね。ただ、簡単には以前の状態には戻らない気がします。密を避けるための”巣ごもり”はまだまだ続きそうです」

 

 

高橋編集長冷凍食品が爆売れしたりと、巣ごもり需要から多くのヒット商品が生まれました。最近は冷凍食品専用のスーパーもあるほどです(笑)」

藤原さん「そんな背景から冷凍庫がヒットしましたよね。日本の住宅事情だと設置スペースなどの問題がありますが」

 

 

高橋編集長「冷凍庫にかかわらず、とくに生活家電の『省スペース化』は今後、キーワードの1つになりそうです。例えばドラム式洗濯乾燥機なども、もっとコンパクトになればヒットするのではないかと考えています。もちろん基本性能や除菌などの付加機能も重要な要素です」

 

 

 

藤原さん調理器具なども売れているようです。家電ではないのですが、私も先日、キッチンバサミを購入しました。包丁では切りにくい肉なども簡単に切れるんです!」

 

 

藤原さん「料理といえばモノではありませんが、いま食材や料理のサブスクも流行っていますよ。なんと高級寿司のサブスクまであるんです」

高橋編集長地方食材などのお取り寄せなども人気ですよね。自宅で旅行気分を味わえるし。

 


 

2022年も巣ごもりの状態が続くとしたら、家庭で使える家電やアイテムが人気となりそうです。

また、遠出したり旅行が簡単にできない方のためにお取り寄せなどもさらにレベルがアップしそうです!

本誌ではさらに次にヒットするであろう商品たちの対談が繰り広げられています。

こちらからお読みいただけます。