《初代から最新作まで》Nike「エアマックス」の30年ヒストリー

月刊GoodsPress(グッズプレス)

《初代から最新作まで》Nike「エアマックス」の30年ヒストリー

 

ナイキを代表するスニーカー・エアマックスはこの30年もの間、

ミッドソールのエアユニットが見えていた衝撃の初代から

スニーカーブームをけん引した「エアマックス95」など

数々のヒット作を生み出し、ファンを喜ばせました。

 

 

そんなエアマックスを年代別にまとめ、紹介している記事がこちら!

 


 

1987 「AirMAX 1」

スポーツ業界初の機能のビジブル化に成功

初代登場までエアの薄さを追求してきたナイキは

エアマックスをきっかけに大容量化。

 

1990「AirMAX 90」

ストリートシーンでも大人気となった1足

のちにインフラレッドと呼ばれる発色の良いカラーリングを採用。

ランニングシーンのみならず、ストリートシーンでも大人気となった。

 

1995 「AirMAX 95」

エアマックス史上 最大の人気モデル

これまでとは全く異なる斬新なデザイン。

“エアマックス狩り”が起こるなど、社会現象とも言えるほどの人気に。

 


 

30年を迎えても、復刻版が出た時にはお店には大行列ができていたり、

未だに人気が絶えないスニーカー。

 

私もデザインが好きでいくつか持っています。

スニーカー好きなら外せないのがエアーマックスですね!

 

さらに詳しいヒストリー情報はこちらから!

記事の有効期限: 2018年12月12日 Wednesday

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。