サンデー毎日

「脱ファー」

海外高級ブランドが次々と毛皮をやめる宣言!

 

冬のファッションアイテムの定番になるファー。

しかし今、海外高級ブランドが次々に

毛皮の使用から撤退する異変が起きています。

 

2018年12月にシャネルが爬虫類の革製品と毛皮の使用をやめると発表。

同9月にはバーバリーも毛皮とアンゴラを使わないことを宣言した。

 

毛皮製品については、もともと動物愛護団体が反対していたが

脱ファーの動きが加速したのは2016年、

アルマーニの毛皮廃止宣言がきっかけ。

 

動物・生き物を大事にし、ブランドを楽しむ。

それが今後のファッションになっていくのだろう。

 

そしてこれからは「エコファー」が流通していく見込み。

エコファーとは一体どんなものなのか…!?