Fine(ファイン)

秋アウター、アクティブ派が選ぶべきは

ダウンベストかフリースか!?

 

今年は10月になっても30度を超える日もあり、

長いこと暑さが残る秋ですが少しずつ涼しさを感じますね。

私は秋服を買ったはいいものの、まだ少し動くと暑いので

ちゃんと秋服を着られていません。

 

それでも10月、11月は軽いアウターが欲しいですよね。

アクティブ派の方はダウンベストとフリース、どちらがお好きですか?

 

秋に着たくなる、ダウンベストとフリースの魅力を紹介します!

 


ダウンベスト

 

 

一般的に羽毛を中綿に使用し、キルティング加工を施したベストのこと。

袖がないので気軽に脱ぎ着でき、体温調節しやすいので

登山などのシーンにも活用されています。

 

【ダウンベストの魅力】

・防寒性能が高い

ダウンとは、グースとダッグの羽毛のこと。

軽くて保湿性に優れているので、防寒にうってつけ!

 

・袖がなく動きやすい

かさばりにくいのでインナーとしても着こなすことができます。

 

・とにかく軽い

ストレスなくソト遊びに集中できます。

そして体幹部分をしっかりと保湿してくれます。

 


フリース

ポリエチレンテレフタレートで作られた起毛仕上げの素材のこと。

暖かくて軽くてリーズナルブなのが特徴です。

 

 

【フリースの魅力】

・保湿性が高い

生地表面を起毛させているので、繊維の間に空気を溜め込みやすい。

それにより、冷たい外気を遮断し、ウエア内の温度を維持できます。

 

・心地よい肌触り

滑らかな手ざわりも、フリースの特徴のひとつ。

 

・速乾性がある

汗などの蒸れを素早雨放出してくれ不快感を軽減してくれます。

 


 

私はフリースが好きですが、

過去に着ていて本当に暖かいな〜と感じたことがあるのはダウンベストです。

袖がないと思って正直ナメていたのですが、

着てみたらとっても暖かくて感動したのを覚えています。

 

秋はどんなアウターを着たいですか?

さまざまなブランドとコーディネートはこちらから!