OCEANS(オーシャンズ)

『デニムが最高に似合う男』

反町隆史が語る、デニムの着こなし方

 

オーシャンズの編集会議にて、『デニムが最高に似合う男』として

たびたび挙がる人物が、反町隆史さんだそうです。

渋みが増してきた男のデニム姿を今一度、誌面に収めるべく

今回は表紙と巻頭に登場しています!!!!

 


 

 

2年ぶりの登場となる今回。

永く信頼関係を築いているスタイリストの二村毅さんとともに、

今の気分を反映した着こなしで撮影に臨んでいる反町さん。

 

「シンプルなものを着たい、という今の気分と、オーシャンズに抱いている爽やかで男らしいイメージを表現できるかなと思って選びました。それと、自分の好みがリンクできる絶妙なバランスで」

 

オーシャンズのイメージを汲みながら、反町さんの好みを合わせている…素敵です。

 

「Gジャンは久しぶりですね。モデル時代によく着ていましたが、しばらくご無沙汰していたので、今着ると新鮮に感じます。デニムは中学1年生で買ったエドウインのケミカルウォッシュ、当時ものすごく流行っていたんです。16歳でモデルを始めていたので、お気に入りのそいつを撮影現場にはいていったんです。そうしたら、スタッフやモデル仲間には馬鹿にされて(笑)。今どき、はいているヤツいないだろ、とか」

 

若かりし頃のエピソードを披露してくれました。

 


 

反町さんは、男性から見ても、女性から見ても、本当にかっこいい男性ですよね。

デニムが似合うというのも、その通りだと何回も頷きました。

 

インタビューの続きはこちらからお読みいただけます!

反町さんの思う、デニムの大切な部分なども話しています。