GOETHE(ゲーテ)

『威張れるスニーカー』なぜ、人はスニーカーに熱狂するのか

 

スニーカーはもはや単なるスポーツシューズではなく、ファッションであり、アートであり、カルチャー。

著名なアーティストや人気ブランドとコラボレーションしたものは、リリースされるや即完売します。

スニーカーヘッズ(熱狂的なスニーカーコレクター)は希少性の高いプレミアムなスニーカーを探し回ります。

 

また、株式のごとく値段が上がり下がりするなかでユーザー同士が売買するサイトも登場。

オークションでは100万ドルを超える価格で落札され、ついには実物のないバーチャルのスニーカーが高値で売買されます。

 

なぜ人々は、これほどまでにスニーカーに熱狂するのでしょうか。

今回は、ゲーテで紹介されている、2021年話題のスニーカーを紹介します。

 


威張れるスニーカー


 

 

百花繚乱のスニーカーのなかから、この数年の間で話題となったコラボモデル、

昔の熱狂を呼び戻す復刻もの、ストリート感満載のハイブランドの新作をピックアップ!

 

【New Balance M992 WTAPS】

ヒールに「USA」以外のネームを入れたレアNB

 

すでに今シーズン、第二弾が話題のWTAPS×ニューバランス

この1足はその第一弾であり、WTAPSを象徴するオリーブドラブ・カラーが特徴です。

外見にNB自社以外のブランディングを始めて施した異例のモデルです。

 

38500円(2021年10月時点)

 

【Nike SB Dunk Low Supreme】

ナイキ×シュプリームは輝くメタリック・トウ

 

2002年と2012年にリリースされ、

現在は超人気ストリートブランド、シュプリームとの定番コレクションとして堂々確立したSBダンク

2021年のニューモデルは高級感溢れるゴールドのトウボックスが目印。

 

33880円(2021年10月時点)

 

【Adidas Yeezy Boost 350 V2】

カニエ・ウエストとアディダスによる話題作

 

ストリートのアイコンであるカニエ・ウェストが手がける『イージー』

このアパレルラインとアディダスによる新感覚スニーカーは、

圧倒的な存在感を放ちます。

ニットアッパーとサイドのラインが印象的。

 

30800円(2021年10月時点)

 


 

どれもブランドの特徴がしっかりと表現されていて、

なおかつコラボレーションということで気持ちも上がるスニーカーばかりですね。

本誌では厳選された24足が紹介されています!

こちらからご覧いただけます。

 

『I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2021』

いまならさらにお得。はじめよう、定期購読!

ただいま、Fujisan.co.jpでは定期購読が最大で50%OFF!

割引やプレゼント付きなど、500誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪

毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。

この機会に、雑誌で楽しく充実したおうち時間を過ごしませんか?

 

キャンペーン期間:2021年9月15日~2021年11月30日

 

ぜひこちらから詳しいキャンペーン内容をご覧ください!