OCEANS(オーシャンズ)

奥深き世界へつながる扉を開き、運命の一本と出会う

『俺たちは今、腕時計適齢期』

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

40代を迎え、美術的洗練、作り手の思い、作業の手間など

年を重ねるごとに積み重ねて鋭くなった感性。

腕時計の深遠なる世界が広がっていると気づいている方も多いのでは。

 

今回は「恋愛する」「似合う」「挑戦する」「嗜む」

4つの扉が用意されている。

あなたはどの腕時計と出会いますか?

 


「似合う」腕時計を求めて


 

ひんやりクールなスケルトン

HUBLOT / アエロ・ヒュージョン クロノグロフ チタニウム

 

見た目のヌケ感と着用時の軽量感は、夏素材のごとし。

 

文字盤をスケルトナイズさせたクロノグロフ。

名前に”アエロ=空気”と入る通りのヌケ感を見せつつ、

ケースにはチタンを使用することで実際にも軽量な点も

身につけるには煩わしい夏には嬉しい一本。

 

見てよし、着けてよしな爽快感で

涼しげなブルーのシャツや開放感のあるパンツにとても似つかわしい。

 


 

 

今回ピックアップしたのは「似合う」の扉の腕時計でしたが

本誌ではすべての腕時計をじっくりご覧いただけます。

記事の有効期限: 2019年8月27日 Tuesday