LEE(リー)

「汚れるのが怖い」と避けるのはもったいない!

汚れに強い”白”を着よう!

 

合わせやすく涼やかで、本当なら毎日でも身につけたい白。

「汚れるのが怖い」と諦めていませんか?

今回LEEでは、機能性素材のアイテムならそんな心配とも無縁です。

 


生地のプロに徹底取材!どうして汚れに強いの?


 

 

『ヤヌーク開発”汚れにくい白デニム”って?』
YANUK ウィメンズMD 平井崇貴さん 回答

 

上にコーティングするのではなく、生地を特殊な液体に漬け込んで加熱処理し

表面張力の低い物質を加えることで、繊維自体にコーティングを施している点。

そうすることで表面張力の大きい液体(水や油)が玉になり転がる仕組みに。

フライパンのフッ素樹脂加工と同じ原理です。

さらに、ソフトな風合いや通気性のよさも追求。

コーヒーや泥水は強くこすらず、サッと布で払えばOKです。

洗うと効果が弱まると誤解されがちですが、

汚れが残っているほうが効果は半減するので、こまめに洗濯を。

 

『ゴアテックスの3大機能とケア方法は?』
GORE-TEXブランド マーケティング 伊藤由里子さん 回答

 

アウトドアアイテムで有名な「ゴアテックス」。その3大機能は防水・防風・透湿性

基本的に生地は3層構造になっていて、

クモの巣のようなたくさんの孔がある構造のメンブレンという薄く柔らかな膜を真ん中に配置。

 

孔はとても小さく、水は通さないけれど細かな水蒸気を逃すので、防水しつつ透湿できる仕組みに。

透湿性や快適性を高めるため、表生地には撥水加工が施されています。

 

撥水性は選択し表地をきれいに保つことで効果は継続しますが、

香りの強い柔軟剤など、表地に成分が残るものは効果を防げる原因に。

成分が残りにくい液体洗剤がおすすめです。

 


 

本誌では、サッとふけて、泥ハネも気にならない白ボトムが紹介されています。

スカートもパンツもあって、公園で子どもと遊ぶママたちも、アウトドアを楽しむ方たちも

白色のファッションを楽しむことができます!

ボトムス紹介はこちらからご覧いただけます。