【時短】お仕事服の作り置きはじめました【毎朝なやまない】

日経ウーマン

春到来で新しい環境でスタートを切った方もきっと多いはず◎

そんなときに悩んでしまうのが毎日のコーディネートですよね。

 

私もよく何を着ていいか分からなくなって、朝からクローゼットをかき混ぜていることがあります。

結構な時間をロストしてしまうんですよね(汗)。

 

そこで本特集では、世代別に1週間分の仕事服の作り置きをご提案。

あらかじめ着る服を決めておけば、迷わず自宅を出られるようになりますよ♪

 


お仕事服の作り置きはじめました


「あれ?なんかこの服似合わなくなったかも」

「営業先と会うのに、なんだか決まらない」

なんて朝から一人ファッションショーを開催したりしていませんか?

そんなお悩み時間をなくすには、世代を意識して仕事服&小物を仕込んでおくのがオススメ!

 

もちろんプライベートは自分の好きな服を着てOK!

でもお仕事服にはTPOがあります。

ちゃんとした装いにはコツがあるのです。

そこで人気ブロガーさんたちが20代、30代、40代それぞれの「春の神アイテム7着」と「5日間の作り置きコーデ】を教えてくれました♪

 

【20代】→若さと上品さを兼ね備えたコーデ

【30代】→活動的できちんと感があるコーデ

【40代】→余罪や色の柔らかさを意識したコーデ

 


似合わない服を一掃しよう


クローゼットの中に全く着ていない服が入ってはいませんか?

昔買ったフリルのスカート。

好きなバンドのTシャツ。

旅行先で買った派手目のワンピース。

 

想い出があるのは分かりますが、クローゼットは倉庫ではありません。

自分にジャストフィットする服を選んで、毎日のコーデをもっと簡単にしましょう。

大切なのは何が自分に似合うのかを知ること。

本誌では、自分にピッタリのコーデテイストをみつける方法をご紹介します。

 

 

高見えするプチプラ服の見つけ方やバッグのチェック方法など、明日から使える知恵が盛りだくさんです!

働く女性にお届けする、『お仕事服のつくり方』。

生活に取り入れれば、忙しい朝にもっと余裕が生まれるはず◎

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。