mer(メル)

いつもの服装、マンネリ化してませんか?

「イメージを一新したい」

「もっと自分に似合うスタイルを見つけたい」

という方に、少しの工夫で印象をぱっと買えるテクニックをお教えします。

2019年は元号も変わることですし、思い切ってこれまでのスタイルも変えてしまいましょう◎

 


10つのイメチェン方法


スターmerモデル10人の初出し私服で、新たな可能性にチャレンジしてく大特集◎

色んなアレンジ方法で新たなファッションの可能性を提案します♪

 

こっそりイメチェンしてみよう


新たなファッションスタイルに挑戦してみたいけど、いきなり買えるのはちょっと勇気がいる。

そんなときはこっそり憧れにスタイルに近づいていきましょう。

 

■こっそり小物だけで外国人風に

いつもの服に外国風アイテムを加えれば雰囲気がガラリと変わります。

例えばクラシカル柄のスカーフや丸眼鏡などなど。

海外映画を見れば、アイテムの参考になりますよ◎

 

■こっそりカーデ&ブラウスだけでレトロクラシカルに

ザックリカーデと甘めのブラウスを合わせると一気に柔らかい雰囲気に。

カーデを明るめにすると指し色になります♪

 

■こっそり花柄スカートだけでフェミニンに

あなたが、もし普段はパンツスタイルばかりならこのイメチェンは効果的です。

オススメは繊細なプリーツが入った花柄のスカート。

ふわりとした揺れが女性らしさを演出してくれるはず。

 

諦めていたあの服を活かしてみる


タンスの奥に押し込められた「気に入ってるけど外には着ていけない服」ありますか?

これ、私はすごいあるんですよね……。

 

「イタリア国旗」といわれたスカートとか、「ピエロなの?」と聞かれたワンピとか。

派手な色や柄が好きなんですよ。

大好きで捨てられないのですが、さすがに外に着ていく勇気はありません。

 

でも、この特集ではそんなタンスの肥やしをセンスと工夫で一軍服へ!

「その手があったか!」というテクニックが満載です。

 

■オーバーサイズの派手なロングガウン

パーカを挟めば問題なし!

足長効果も期待できます。

 

■下半身が重くなるロングスカート

トップスをシックな色にしてインすれば、すっきりとしたシルエットになります。

また、派手目のピアスで目線を上に持っていく工夫も効果的です。

 

他にも使えるテクニック盛りだくさん◎ 続きはチラ見で♪

クリックでチラ見へ