LaLaBegin(ララビギン)

近ごろのメガネの解決法

『マスク&サングラスは不審者感が出ちゃう!?』

 

暑い夏が到来したとはいえ、マスクが手放せないいま

紫外線から目を守るサングラスも加わることで不審者感が出ちゃう、

悲しいメガネあるある。。。

 

そんなときは、トレンドのクリアレンズとフレームを選ぶと

目元の表情だけでもきちんと見せることができます。

目は口ほどに物を言うもの。

サングラスの黒レンズで目元をすっぽりと隠すより、

今年はあえて見せ方にこだわって、透け感のある素材を取り入れると

目元の表情で語ることができます。

 


A.D.S.R


 

清涼感の漂うクリアブルーのフレームと、

目元をやわらかに映すクリアブラウンレンズのコンビネーションが楽しめるボストンフレーム。

 

テンプルとフレームが細めにデザインされ、クラシカルな中にも知的な表情をプラスします。

 

1万8000円(シック)

※2020年7月時点の価格です。

 


A.KJAERBEDE


 

傷のつきにくいポリカーポネートレンズを採用しています。

通常のガラスよりも薄くて軽量のため、快適なかけ心地。

グリーンのレンズが肌の赤みやくすみを目立たなくしてくれる、

まさに女性のための美肌メガネです。

 

5300円(ブルームーンカンパニー)

※2020年7月時点の価格です。

 


 

クリアなフレーム、クリアなレンズは軽やかな印象があって

マスクとサングラスで顔全体を隠していても目が見えるからいいですね。

どちらかを選ぶのではなく、合うものを選んでいきたいですね!

 

他にも、マスクと一緒にかけると良いサングラスが本誌にて紹介されています。

こちらからご覧ください。