With(ウィズ)

2021年、働く女子が着るべき春服の新ルール!

【今年のテーマは○○がある服】

 

日常が激変してからようやく1年が経ち、ある程度ワークスタイルが確立してきたことで

「久々にオシャレしたくなってきた!」との声が続出しているようです。

今回Withが調査した『働く女子のお仕事スタイル』をピックアップ!

 

 

Withではビフォーコロナと現在で具体的にお仕事スタイルがどう変わったのか、

100人以上にアンケートを実施しました。

 

【今の働き方は?】

毎日出社…38%

週のほとんどテレワーク…36%

出社日とテレワーク半々…13%

週のほとんど出社…13%

 

【働き方が変化してファッションはどう変わった?】

「仕事服という観点で服を買わなくなった」(事務・29歳)

「内勤も増えてフラット靴やスニーカーを取り入れるようになった」(営業・26歳)

 

【服の選び方で重視するようになったことは?】

「ボトムは締めつけ感が少なく、トップスは華やかさがあること」(事務・28歳)

 

アンケート結果では、

お仕事服と休日服の差がなくなり、カジュアル化が一気に加速したようです。

 


これから着たい春服


 

Withの編集長・北原かおるさんとスタイリストの池田メグミさんが

この2021年に着たい春服について誌上会議しています。

 

北原「今年の春服はどんな傾向にあると思う?」

池田「やっぱり”リラックス”傾向にある気がします。ウエストゴムパンツはどのブランドでも展開しているな、と」

北原「今までスポットライトが当たっていなかったウエストゴムパンツがメジャーになったくらいだから、ファッション全体がカジュアル寄りになるつつあるよね。色使いについてはどう?」

池田「春はガラッとトーンが変わりましたね。レモンイエローとか、グレイッシュなブルーとか。大人が着やすく、でもパッと明るくなれるようなカラーが豊富」

 

さらに、今年は着心地のよさへのニーズが高まったからか、

機能性のある服が注目されるようになったようです。

 

これから着たい春服の誌上会議はこちらからたっぷりお読みいただけます!

【I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2021】

現在Fujisan.co.jpでは、定期購読のキャンペーンを行っています!

・定期購読1000円割引ギフト券

・月額払い、年間購読が最大50%割引

などなど450誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです!

キャンペーン期間は2021年5月31日まで!

お好きな雑誌をぜひ定期購読してみてください♪

キャンペーンの詳細ページはこちらから!