ファミマ『お母さん』は終了し、2つのPBを『ファミマル』に統合!

  • 更新日

日経トレンディ (TRENDY)

ファミマ『お母さん』は終了し、2つのPBを『ファミマル』に統合!

  ファミリーマートは2021年10月18日、 プライベートブランドの「ファミリーマートコレクション」と「お母さん食堂」を 新ブランド『ファミマル』に統合すると発表しました。   目的はイメージアップ。 ファミリーマート エグゼクティブ・ディレクターCMO兼マーケティング本部長の足立光氏は 「コレクションは単に『集めた』という意味なので『おいしさ』『安全・安心』などの理念が伝わらない。お母さん食堂にはファミリーマートの要素がないため、PBだと認識してもらいにくい」 と理由を説明しています。  
お母さん食堂のコンセプト
  お母さん食堂のコンセプトは当初、 「小さい頃、母親が作ってくれたような惣菜」でしたが、 その後タイ料理のガパオライスやジョージアの郷土料理であるシュクメルリなど、 “おふくろの味”からかけ離れたメニューも増えました。   また、『お母さんが食事を作るのが当たり前』という アンコンシャスバイアスを助長しかねないという批判もあったそうです。   新ブランドの立ち上げに先立ち、 「負けていたのはイメージでした。」と大きく書いた新聞広告や 「そろそろ、No.1を入れ替えよう。」と訴える交通広告を掲示。   新PBには現在のファミコレから切り替わる『ファミマル』と 弁当など中食の要素がある『ファミマルキッチン』、 お母さん食堂プレミアムがリニューアルする『ファミマルキッチンプレミアム』の3つがあります。 在庫が切れた商品から順次切り替えていく方針だそう。  
  お母さん食堂という名前がキャッチーで覚えやすく、そしてどれも美味しいイメージですが、 これからはファミマルに変わっていくんですね。 記事全文はこちらからお読みいただけます。  

『I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2021』

いまならさらにお得。はじめよう、定期購読!
ただいま、Fujisan.co.jpでは定期購読が最大で50%OFF! 割引やプレゼント付きなど、500誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪ 毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。 この機会に、雑誌で楽しく充実したおうち時間を過ごしませんか?   キャンペーン期間:2021年9月15日~2021年11月30日   ぜひこちらから詳しいキャンペーン内容をご覧ください!
]]>