世界から注目されているアーティストたちのアトリエ探訪!

  • 更新日

CLUTCH Magazine(クラッチ・マガジン)

世界に注目されるアーティストたちの

アトリエ探訪!

  ◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆   様々な刺激や癒しを与えるアーティストたちは 普段どんな空間で作品を作り出しているのだろうか。 アーティストたちのアトリエ探訪大特集!  

baanai

言葉を描き続ける気鋭のアーティスト


    アルファベットが並ぶクールな作品は 色、グラフィック、筆跡、すべてが創造的なエネルギーに溢れ、 見ていて気持ちがいい。   室内では、壁に張り付けたダンボールを土台に描く。 神秘的で力強いカラーは何度も試行錯誤を繰り返し完成する。    

NICHOLAS COLEMAN

アメリカ西部の普遍的情景を描き続ける


    ヨーロッパ、アフリカを旅して、野生を旅してきた。 現在はアメリカの西部をテーマに作品作りをしている。   彼のスタジオには自身が描いた絵画とともに動物の剥製が飾られている。   彼の作品は見る人がアメリカの原野に立っているような 風や空気を感じさせてくれる。   さらに日本や外国のアーティストたちの特集はこちらから! 記事の有効期限: 2019年7月1日 Monday]]>