佐々木希、渡部建との純粋な絆を守りながら女優業復帰へ

  • 更新日

週刊女性セブン

佐々木希、渡部建との純粋な絆を守りながら女優業復帰へ

  8月上旬の早朝、都内の高級住宅地に小さな子どもを挟んで 手つなぎデートを楽しむ夫婦の姿がありました。 ドラマに出てくるような幸せな夫婦は、 アンジャッシュの渡部建さんと佐々木希さんでした。   二人は2017年10月に結婚し、そして2018年2月に第一子の男の子を誕生。 順風満帆に見えましたが、今年6月に渡部さんが複数の女性と不倫関係にあったことが発覚。 世間にも大きく衝撃を与えた不倫内容で誰もが「離婚する流れか」と思いました。   渡部さんの仕事はゼロになり、収入が途絶えただけでなく、 CMの降板で多額の違約金が発生するとみられ、大きな”ツケ”を払うことに。 レギュラー出演していたテレビ番組などと合わせると、 賠償額は1億円を超えるともいわれています。  
  今回、妻の佐々木希さんは 《この度は、主人の無自覚な行動により多くの方々を不快な気持ちにさせてしまい、大変申し訳ございません》 と謝罪コメントを出し、「離婚しない」道を選択。   さらに雲隠れした渡部さんとは対照的に、騒動後も間を置くことなくレギュラー番組に出演し続けています。 収録時には周囲のスタッフに気をつかわえないよう、明るく振る舞っていたそうです。 佐々木さんの”覚悟”を評価する業界関係者も多いとテレビ関係者は語ります。  
  そして佐々木さんのもとには仕事のオファーが殺到しているそうです。 中でも、第一子妊娠中に主演した『デイジー・ラック』以後 お休みしていた女優業ですが、復帰を決めたそうです。   子どもが小さく、女優復帰はまだ先かとみられていましたが 「緊急復帰」と驚く業界関係者は少なくないとのこと。  
  佐々木さんは新婚間もない頃、ある雑誌のインタビューでこう語っていました。 《夫婦を結ぶ絆ってなんでしょうね。信頼というか、無性の愛というか。人って見返りを求めてしまうところがあると思うんです。でも、そういうことを求めない、純粋に愛し合っている夫婦ってすてきですよね》 (週刊女性・2017年9月19日号)   子どもを介してギュッと結ばれた手はその絆の強さをうかがわせます。 記事全文はこちらからお読みいただけます。 ]]>