VOGUE JAPAN (ヴォーグ ジャパン)

《効率のよい休み方講座》

多様化する現代の疲れに今こそ考えたい、効果的リリース法

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

ライフスタイルが変化して仕事とプライベートの境界線が曖昧になり、

必ずしも”家に帰れば休める”わけでもなくなってきた今。

日々の重荷を下ろし、充実した毎日を過ごすために有効な”休み方”とはなんでしょうか。

 


 

精神科医の川野泰周先生は

「特に20~30代には脳疲労=精神疲労が圧倒的に多い」と話します。

体力もあり、疲れないはずなのに、週末にはぐったり。

その理由は脳の疲労ということも。

 

内科医の工藤孝文先生は

「現代人はより複雑な生活環境で暮らしているので、以前とは違う種類の疲れが見られます」と言います。

長時間のスマホやパソコン作業、情報過多による”脳疲労”は、現代人ならではの疲れです。

 

二人の医師が指摘するのは、心と体の疲れの密接な関係。

そして日本人は特に、セルフケアが苦手だと言います。

ご自身の疲れを見極め、タイプに応じた解決策が必要です。

 


あなたのお疲れタイプはどれ?


 

A type【ハードワーク型】

  • とにかく残業や立ち仕事が多い
  • 睡眠時間が慢性的に少ない
  • 目覚ましをかけない日は、いつもより2~3時間以上長く寝られてしまう
  • 頭痛や喉の痛み、リンパ節の腫れなどがある

 

B type【ストレス型】

  • 一つの環境の中で、あれこれ思い悩むことがある
  • 憂鬱な気分になったり、イライラしたりしてしまいがち
  • 食欲不振、または眠れないことがある
  • 責任感が強く、潔癖なところがある

 

C type【マルチタスク型】

  • 仕事と育児の両立など、つねにタスク管理に追われている
  • デバイスを複数使いこなしている
  • 仕事のほかに、人を頼れない悩みがある
  • プライベートの時間にも、絶対にやらねばならないことがある

 

チェックが一番当てはまるものが、あなたのお疲れタイプです。


 

 

本誌では、お疲れタイプ別で賢く上手に休む方法を提案しています。

疲れの傾向、おすすめのアロマやリラックス法、食事なども細かく掲載。

ぜひこちらからご覧ください。

記事の有効期限: 2021年6月4日 Friday

 

【I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2021】

現在Fujisan.co.jpでは、定期購読のキャンペーンを行っています!

・定期購読1000円割引ギフト券

・月額払い、年間購読が最大50%割引

などなど450誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです!

キャンペーン期間は2021年5月31日まで!

お好きな雑誌をぜひ定期購読してみてください♪

キャンペーンの詳細ページはこちらから!