Veggy(ベジィ)

《植物性プロテイン》健康にも地球にも良いプロテインを摂り入れよう!

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

昨今、世界中のアスリートが体質改善や体調管理のために摂り入れているという植物性プロテイン

私たちが毎日摂取すべき三大栄養素は、炭水化物、脂質、タンパク質(プロテイン)ですが、

そんな重要な栄養素のひとつであるプロテインをプラントベースに変えると

はたしてココロとカラダにどんな変化が訪れるのでしょうか。

 

植物性タンパク質の人気がさまざまな視点から考察されています。

 


植物プロテインを選ぶ理由


 

動物性の食べ物を頻繁に食べていると、まずタンパク質の過剰摂取になりやすく

体内の炎症を促し、そのせいで怪我の治療が遅くなったり、

慢性疾患のリスクが高まったりと、さまざまな症状につながることがわかってきました。

その一方、植物性の食べ物は逆に体内のあらゆる炎症を抑えてくれるものが多いため、

さまざまな病気の予防につながっていきます。

 

植物性食品をできる限りホールフード(一物全体)で摂取することで、

タンパク質だけでなく、ビタミン、ミネラル、脂質など、

私たちが必要とする栄養が全てカバーできるそうです。

 

しかし、植物性タンパク質でさえ過剰摂取ではなく、バランスよく適度に摂取することが大切。

 

また、私たちの体だけではなく、地球全体がより健康的になるといいます。

度重なる近年の激しい気候変動や天然資源の減少により、

私たちが何を食べるのか、何を使うのかなど、ライフスタイルのあらゆる選択をする際に

自分だけでなく地球のことを考慮することはこれまで以上に重要となってきています。

 


毎日摂取すべき基本の植物性プロテイン


 

 

本誌では、毎日摂取すべき基本の植物性プロテインが紹介されています。

穀物、野菜と果物、豆類、スーパーフードなどそれぞれの細かい種類やメリットが記載されています。

さらに、スポーツ選手が植物性プロテインを摂り入れる理由なども。

こちらからご覧いただけます。

記事の有効期限: 2021年11月13日 Saturday