Veggy(ベジィ)

《自然の贈り物》抗糖化のお茶でアンチエイジング

 

糖質は私たちの体に適度に摂取しなくてはならない栄養素のひとつですが、

過剰摂取や質の悪い糖を摂取してしまうと、

真皮に存在する肌を支えるコラーゲンが『糖化反応』を受け、

肌本来が支える力を失い、その結果として肌がたるみ、老化に繋がるとされています。

 

ですから、近年は抗糖化がアンチエイジングに繋がるとされているのです。

そのため天然で良質な甘味料を選択することが重要です。

それに加え、生活習慣として抗糖化に優れたお茶を飲むのもおすすめです。

 

今回はVeggyが紹介する、手に入れやすい10種類のお茶からいくつかピックアップします!

 


(1)優れた抗糖化作用のあるグァバ茶


 

赤やピンクの果肉が印象的なグァバは、ビタミンC、ビタミンEなどを

豊富に含有することから、抗酸化力があり、コラーゲンの生成をサポートしてくれます。

 

実はグァバの葉と果実の皮部分を煎じたお茶の抗酸化力をもうひとつのポイントはポリフェノール

血糖値の上昇をゆるやかにする効果が期待できるとされています。

 


(2)ほのかな甘さで抗糖化力のある甜茶


 

野菜や果物などによく含まれている、

天然ポリフェノール類の抗酸化物質であるエラグ酸などを含有する甜茶。

これにより老化促進物質であるAGEs(糖化最終生成物)の生成を

防ぐことができるとされています。

 

甘味成分ステビアと似た「甜茶糖(ルブソシド)」という

カロリーの少ない天然の甘味成分が含まれています。

 


(3)糖化の反応を緩めるルイボスティー


 

南アフリカ共和国に位置するセダルバーグ山脈発祥のルイボスティー。

現地先住民から「不老長寿のお茶」「奇跡のお茶」などと呼ばれ、

ポリフェノールが豊富で抗酸化力が強いのが特徴的。

 

たんぱく質が酸化すると糖がより結合しやすくなるため、

抗酸化パワーでより糖化反応を緩め、老化を緩やかにしていきましょう。

 


 

お茶にも本当にたくさんの種類があって、それぞれに効果が違うんですね。

そして体に良いお茶が多いですね!

『糖』を意識して、お茶で自然な栄養を取り込んでアンチエイジングしていきましょう!

他のお茶の詳細はこちらからご覧いただけます。