デジモノステーション

《SDGs》もっと銭湯&サウナ!

初心者でもわかるサウナの楽しみ方

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

全国で1日に一軒廃業しているというデータがある #銭湯 。

後継者不足などを理由に廃業を余儀なくされているという現実があります。

一方、銭湯や #サウナ は一部の熱狂的ファンによって盛り上がっている一面も。

 

どちらにしても、銭湯やサウナは古き良き日本文化の象徴であり、

今回のデジモノステーションは #SDGs 的視点で銭湯&サウナを盛り上げていこうという特集が掲載されています。

 

表紙と特集の女性は週4日はサウナ通いをするというグラビアアイドルの園都ちゃん 。

 

 

“日本一湿度の高い女”の異名を持つ彼女。

「サウナにハマったのは今から10年前。17歳の時です。母親が生粋のサウナーで(笑)家のお風呂に入っているのを見たことがないぐらい、頻繁にサウナ通いをしていたので、私も自然と付いていくようになったのがきっかけですね」

 


サウナの分類


 

サウナの分類として

ドライサウナ…階段状の木製ベンチで構成される一般的なサウナ室

ロウリュとアウフグース…熱源にサウナストーンを用いたサウナがロウリュ、熱気や蒸気を仰いでくれるサービスをアウフグースと呼ぶ

水風呂…一般に15度前後の水を擁した風呂

ミストサウナ、スチームサウナ…スチームをむんむんにした蒸し風呂スタイルのサウナ室

塩サウナ…ミストやスチームサウナ室で体に塩を塗るサウナ浴

外気浴…戸外の空気に触れ、カラダを鍛えること。一連のサイクルの最後

があります。

 

サウナでは、まず体を綺麗に洗いながし、サウナ室に入り、冷水浴のあと外気浴という流れですが、

この楽しみ方も人それぞれ。

サウナと一言で言っても、スパ・サウナ系、健康ランド系、スーパー銭湯、カプセルサウナなど

系統もいろいろ存在します。

サウナ初心者にはどのサウナが自分に合うのかはわからないですよね。

サウナが好きな芸能人やサウナファンの話を聞くと

行ってはみたいものの、初心者の自分だけだとなかなか勇気もいります。

 

本誌では、そんな初心者さんにも優しく解説してある記事や

都内のおすすめサウナが紹介されています!

 

せっかく日本にたくさんある銭湯&サウナをなくしたくないですね。

みんなで銭湯とサウナを楽しみましょう!!!

まずはこちらからお楽しみください!

記事の有効期限: 2020年12月5日 Saturday