からだにいいこと

「おくちメンテ」で

健康・若さがマルッと手に入る!?

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

竹屋町森しかクリニック院長の森 昭先生によると

歯磨きのベストタイミングは『就寝前』と『起床後』。

食後は歯を磨かないそうです。

 

歯磨きの一番の目的は、食べかすを取りのぞくことではなく

歯垢を取り除くこと。

口内細菌は寝ている間に増殖し、歯垢として歯に付着していて

放置すると歯周病になって細菌が全身に巡って

糖尿病や脳梗塞、認知症などを引き起こすこともあるそう。

 


 

まだまだ歯磨きに関して、間違った知識を持った人が多いと

森先生は言います。

 

あなたの知識はどれだけ合っているでしょうか!?

 

 

『朝起きたら水を1杯飲み、朝食後に歯を磨く』

→『×』

 

寝ている間に口の中では便10gにも相当する数の口内細菌が増殖。

そのまま水を飲むと細菌が全身へ周り、病気に繋がる可能性が。

起床後はまず歯を磨くことが大事だそうです。

 

『昼食後は歯を磨く暇がなくデンタルフロスのみ使う』

→『◯』

食後はフロスでケアが正解!

初心者には歯と歯の間に通しやすい「ワックス付きで糸が細いタイプ」がおすすめだそうです。

歯垢除去力はワックスなしの方が高いので、慣れたら変えていけばいいとのこと。

 

いかがでしたか?

昼食後も歯を磨いていた方は、フロスに変えたほうがいいですね。

 

他にもたくさんの○×知識を掲載中!

歯磨きや口内ケアに関する正しい知識を身につけて

健康を守りたいですね。

記事の有効期限: 2019年11月20日 Wednesday