Fight&Life増刊

【何もしない時間が大事】

モデル兼インストラクター・池田莉子のHAPPYへの近道

 

今振り返ると、常に自然のパワーをもらって

生きていたという感じですね。

 

19歳という若さにして、ヨガのインストラクターの免許を取得し

自身の活動としてモデルをしながら、インストラクターとして

ヨガを教えている池田莉子さん

 


 

なぜ10代のうちから、ヨガを教える立場になろうと思ったのですか?

「5歳のころから新体操をやっていて、かなりハードな練習に

15歳で疲労骨折をしてしまいました。

休んでいる間に、筋肉がなくなってしまい、立てないほどに。

通常のリハビリでは戻らず、ヨガをやってみたんです

 

ヨガによる効果は?

「深い呼吸をし、体幹にしっかり軸ができると

骨盤も整い、まっすぐ立てるようになって

自然と歩けるようになりました」

 

ヨガから学んだことは?

「ヨガにはまず、呼吸の時間がありますよね。

何もしないじっとしている時間こそ、

精神統一の大事な時間とわかってくると

心と体のバランスが取れるようになりました

 


 

幼少期から、母親の影響でアロマに触れたり薬膳を取り入れていたことから

自然のパワーを感じて育ってきたんだと実感したという。

 

無理なく、生活に自然を取り入れることが

毎日をHAPPYにする秘訣なのかもしれません。

ヨガ・アロマ・薬膳によるさらなる効果の秘密はこちら!