美的(BITEKI)

【気になる身体のシグナル】『生理』があなたに伝えてること

 

生理について、煩わしい…早く終わらないかな…と

「イヤなもの」としてやり過ごしていませんか?

実は、生理には体のコンディションや異常を知らせるサインがたくさんなんです。

 

ホルモンケアも、トラブル予防もかなうから、

不調を抱えている人はもちろん、特にトラブルがない人も

サインを受け取るアンテナは立てるが勝ち!

 

解説するのは、東京大学医学部附属病院 女性診療科・産科助教の泉 玄太郎先生。

「30代以降の過多月経やひどい生理痛は、婦人科系の病気が原因になっている可能性があります。生理不順も、何かしら体にトラブルが起きているサインです」

 

身体からのシグナルに気付きましょう。

 


経血量が多すぎる「過多月経」は子宮の病気が隠れている!?

少なすぎる「過少月経」は無月経?


 

 

「昼でも夜でもナプキンが1~2時間でいっぱい、茶色っぽい血がちょっとつくだけなど、ナプキンの使用・出血状況のセルフチェックで判断するのが一般的。中には健康診断で鉄欠乏性貧血を指摘されて過多月経に気づくケースもあります」

 

過多月経は子宮筋腫などが原因かもしれないので、早めに婦人科受診を。

過少月経も、実際は無月経で不正出血を生理だと勘違いしている可能性があるそうなので

不定期に続いたら婦人科へいきましょう。

 

 

 

レバー状の大きな塊は、過多月経のサイン。

子宮の壁から内膜が剥がれ落ちて経血となるとき、

同時に『プラスミン』という血液を固まらせない酵素物質が分泌されるので、

経血は通常サラサラ。

 

出血量が多いと、プラスミンが若干足りなくてネバネバなこともありますが

それも正常の範囲。

 

ただし、レバー状の塊が混じっていたら、経血量が多すぎて、

その機能がうまく働いていないことを知らせるサインです。

 

「子宮筋腫や子宮腺筋症など、過多月経の原因となる病気の可能性もあるので、一度婦人科で超音波検査を受けてみることをおすすめします」

 


 

本誌では、過多月経や過少月経の原因や、

経血の色、ニオイなど、女性が気になる生理の解説がされています。

こちらからお読みいただけます。

【I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2021】

現在Fujisan.co.jpでは、定期購読のキャンペーンを行っています!

・定期購読1000円割引ギフト券

・月額払い、年間購読が最大50%割引

などなど450誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです!

キャンペーン期間は2021年5月31日まで!

お好きな雑誌をぜひ定期購読してみてください♪

キャンペーンの詳細ページはこちらから!