SPA!(スパ)

《かまいたち・山内さんも2ヶ月で-10kg》

MCTオイルで食べて痩せるダイエット!

 

「正月太りが戻らないけど、運動は嫌だ…」なんて方は

この記事のタイトルに惹かれてこのページを見ているのではないでしょうか?

MCTオイルって最近よく聞くけど、どんなものなのか、なぜ痩せるのか

SPA!にまとめられていたので紹介します!

 


『脂』で痩せる


 

2ヶ月で32kgの減量にした作家の金森重樹さん。

彼がTwitterで発信するメソッドは『#金森式』と呼ばれ、

お笑い芸人・かまいたちの山内健司さんも実践し、2ヶ月で10kgの減量を果たしました。

 

実践する際のポイントはシンプルで

穀類から調味料まで糖質をとにかく排除し、良質の脂を摂取し続けること。

すると、体のエネルギー源が糖質から脂質へと切り替わり、

摂った脂質が蓄えられた脂肪とともに燃え、一気に痩せられるそうです。

 

ここでの良質の脂がMCTオイルです。

MCTオイルとは、ココナッツやパームに含まれる「中鎖脂肪酸油」だけを取り出した食用油。

常温で保管でき、料理やドリンクに混ぜて摂取できます。

サラダにかけたり、ヨーグルトや紅茶、プロテインなどに混ぜて摂取するのがベター。

 

勘違いしないよう注意したいことは、食べるのは”肉”ではなく、”脂”ということ。

 


 

流行している糖質制限とは異なり、脂質を摂ることが大切だという金森式。

平均的な現代人は1日で400gも糖質を摂取しているほどの”糖質中毒”。

慣れるまでは少し大変ですが、しっかり取り組めばひと月で15kg痩せるのも夢じゃないとのこと。

 

そして一日1.5食、1食でたんぱく質をしっかり摂る、

その後24時間以上開けて次のたんぱく質を摂ることがおすすめだそう。

 

本誌では、SPA!ライターHさん(37歳)がこのダイエットを2週間実行し

84.9kgから80.4kgへ、4.5kgも痩せたそうです。

1ヶ月続ければ、さらに健康的に痩せられそうですね。

 

詳しい内容はこちらからお読みいただけます。