からだにいいこと

『耳ツボマグネピアス』で

止まらない食欲を抑制して暴飲暴食STOP!?

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

ダイエットは人々にとって常に話題に上がったり、

次々と新しい方法が生み出され、流行になったりもします。

ですが、世間で『これが良かった!』と話題になるダイエット方法が

ちゃんと自分に合うとは限りません。

 

今回の『からだにいいこと』ではさまざまな方法のダイエット法を紹介しています。

運動、食べ物、糖質制限、ドリンク、マッサージなどなど

本当にたくさんのダイエットと経験談が紹介されています。

 

今回はその中でも、割と誰でも簡単に挑戦できそうな

“耳ツボ”を利用したダイエットをピックアップします!

 


耳にある2大ヤセツボ


 

看護師で著書も出している讃岐理華さんは

耳ツボを制すれば、頑張らずに少量の食事で満足腹になると解説します。

「食欲とストレスの抑制がダイエットの要。食欲は本能なので消せませんが、耳に調整するツボがあります」

 

 

2つのツボとは、『神門』『肺』と呼ばれるツボ。

 

『神門』…耳の穴のすぐ横にあるツボ。

食欲中枢がある脳の視床下部につながっていて、食欲をコントロールします。

少量の食事でも満腹感アップ!食べたい気持ちが和らぎます。

 

『肺』…耳上部にあるY字形の軟骨の分岐点にあるツボ。

暴飲暴食の起因となる食事の我慢によるストレスの他、空腹感も軽減。

自律神経を整えるので、不眠や便秘の解消にも。

 


 

食前に綿棒でツボを押すだけでも効果的だそうですが、

マグネットピアスを利用すれば、常に刺激することが可能となるそうです。

 

 

マグネットピアスは、

100円ショップやアクセサリーショップでも手に入るので割と手軽に挑戦できますね。

起きてから寝るまでつけるだけで食欲が抑えられるなら

こんなに簡単で嬉しいことはありません!

 

 

2019年6月号にてM・Kさん(46歳)がツボ押しで

2週間で体重-1.5kg、ウエスト-8cm、下腹-10cmを実現したそうです!

 

ストレスで食べすぎちゃう、空腹感に耐えられない…と悩む方は

一度試してみるのもアリじゃないでしょうか?

 

本誌では、さらに詳しい解説や、綿棒でツボを押す方法なども掲載されています。

こちらからお読みいただけます。

記事の有効期限: 2021年8月20日 Friday