からだにいいこと

ぽっこり下腹解消!書籍120万部超えのトレーナー直伝!

寝たままスクワット

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

ふと鏡をみたら、下腹がぽっこり出ていてショック…なんてことはありませんか?

気を抜いているときこそ下腹が出ていてずっと力を入れてしまう自分がいます。。

 

そんな悩みを解決するのは脂肪ではなく、骨盤だったそう!

骨盤の位置を正せば、下がってきている内臓が正常の位置に戻り、

代謝もよくなるそうです。

 

パーソナルトレーナー『体幹リセットダイエット』著者の

佐久間健一先生が教える、寝たままスクワット!

 


1日3分でOK!寝転がったままのスクワット!


 

 

【あお向け寝スクワット】

 

・あお向けに寝てひざを曲げる

・ひざ裏をもったまま脚を上に伸ばす

 

3秒キープで、これを15回繰り返すだけ!

 

美姿勢を保つインナーマッスルと

太もも裏とお尻の下側に効くそうです。

 


 

読者の方が試したところ、

2週間で体重がマイナス1.5kg、ウエストマイナス2cm!

 

寝転がったままできるので、ゴロゴロテレビを見ながら気づいたときにできますね。

 

骨盤を正しい位置に戻して代謝をよくしましょう!

もうひとつの寝転がったままスクワットも本誌でチェック!

 

記事の有効期限: 2019年9月20日 Friday