NHKテレビ 趣味どきっ!(火曜)

岡部友さんが教えるメリハリ美筋トレ!

「なりたい自分になる!」

 

おうちじかんが増え、体を鍛えている人が多くなっているそうです。

家でもできる筋トレで美しい体・ボディラインを手に入れられたら嬉しいですよね。

今回はパーソナルトレーナーの岡部友さんが講師となって

お尻の筋肉の鍛え方をレクチャーしています!

 


 

 

「トレーニングは誰のためでもなく、自分のためにするもの。嫌だと思うならやらなくていい。でも、そこでやめたら今と変わらないまま。結果は必ずついてくるので、自分のペースで楽しく続けましょう!」

というのが岡部友さんからトレーニングが続かなくて悩んでいる人のためのコメント。

 

トレーニングは自分のコンプレックスと向き合う作業。

心が折れそうになりますが、そんな時に「何でやるのか」「何でやりたいと決めたのか」

「誰のためにやっているか」などを見直してみることが大切とのこと。

 

続けた人には必ず結果がついてくるので、自分と闘いましょう!

 


【腸腰筋ほぐし】


 

 

おへその横から脚の付け根あたりにある腸腰筋をテニスボールでほぐします。

できるだけ力まずにボールに体をのせるようにするのがポイント。

痛みを感じる部分は凝り固まっているので、

その場所を探りながらゴリゴリほぐすといいそうです!

 

《やり方》

両ひじを床について腹ばいになります。

ほぐすほうのひざを曲げ、脚の付け根あたりにテニスボールを入れます。

ゆっくりと体重をのせながらボールを前後左右に細かく動かし、筋肉を刺激します。

少しずつボールの位置を移動させ、痛いと感じる部分を同様にほぐします。

反対側も同様にします。

 

痛すぎて体に余計な力が入ってしまう人は

テニスボールにタオルをかぶせて行ってください。

 


 

鍛えるというのは、ただ動かせばいいのではなく、ほぐすことも大事なんですね。

本誌では岡部友さんの他にも

日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーの広瀬統一さんも講師として

基本の筋トレを紹介しています!

 

筋トレで美しい体づくりをしたい方は、ぜひ本誌をご覧ください。