からだにいいこと

【自律神経】

すべての内臓や全身の血管に指示をだし、コントロールしてくれる神経。

 

私たちは日々身体に「心臓を動かせ!」とか「消化をせよ!」なんて命令していませんよね。

それは自律神経が代わりに指令を出してくれているからです。

 

自律神経が乱れるとうまく身体が働かなくなり、様々な機能が低下。

不調や体重の増加の原因になってしまいます。

 

本特集では整えるだけでヤセ体質になる、自律神経ダイエットをお教えします♪

 


自律神経で一生ヤセ体質


自律神経の働きチェック!


□思考力や判断力が低下したと感じる

□身体の冷えが気になる

□不眠、眠りの質が悪い

□疲れる

□やる気が出ない

□むくむ

□集中力の低下した

□緊張しやすい

 

ひとつでも当てはまったら自律神経が乱れている可能性ありです!

 

交感神経と副交感神経


自律神経は、主に昼間働く交感神経と、主に夜に働く副交感神経の2種類で構成されています

 

と語るのは順天堂大学医学部の小林弘幸先生です。

交感神経は身体を活動的に、副交感神経はリラックスさせる働きを担当しています。

それぞれが人間の活動には欠かせません!

しかし現代社会にはストレス要因が多く、どうしても自律神経が乱れてしまいやすい……。

 

特に危険なのは交感神経ばかりが働いている状態です。

胃腸の働きを活性化するのは副交感神経。

バランスが崩れ、交感神経が優位になると胃腸の働きが低下してしまいます。

その結果、老廃物がうまく排出できず、身体がむくんでしまったり代謝が落ちてしまたりするんです。

 

だからしっかりとリラックスする時間をつくり、適度にストレスを発散する必要があります。

副交感神経は、ストレッチや食事、睡眠などで働かせることができますよ♪

 

もちろん本特集には自律神経を整えるヒントが盛りだくさん◎

首と背骨をほぐすだけでヤセ体質がつくれる『寝たままボルダリング』や、

副交感神経を覚醒させる『呼吸法』、15kg痩せも夢じゃない『医者ごはん』、痩せホルモンが出る『眠り方』など。

 

改善すれば一生ヤセ体質になる、自律神経調整法をご紹介しますよ!

身体の働き本来のバランスを整えて、無理なくLet’s ダイエット◎