MAQUIA(マキア)

道重さゆみ「向き合うのは自分だけでいい」

《最愛ボディの作り方》

 

国民的アイドルグループ・モーニング娘。で活躍した道重さゆみさんは

30歳になってもさらに美しくなっています。

SNSでもその美しさ故に度々話題となっています。

 

そんな彼女が行っている日常のケアや、美への考え方を教えてもらいました。

 


 

人と比べない。向き合うのはいつも自分自身だけでいい

「昔の私は人と比べて落ち込んでしまったり、ネガティブな思考も激しかったんです。今は自分のことがすごく好き。自分にできることを見つけよう!という気持ちでやっていたら”自分”を愛せるようになりました」

 

とっても素敵な考え方ですよね。

いつでも自分自身と向き合って、自分の良さを見つけていきたいですよね。

 


 

どんなに細い体よりも元気な心のほうがずっと大切

「モーニング娘。時代に、体力もないのに無理なダイエットをして心身ともにボロボロになってしまったことも。どんなに細くても元気がなきゃ台無し。写真を撮るときも気力がないと、アイドルらしい”キラキラ”っていう輝きを出せないから」

 

細くても、不健康だったら人生を楽しめないですよね。

美しい体づくりも大切かもしれませんが、それ以上に大切なことは健康!

 


 

モーニング娘。の時代も、かわいらしくてアイドルとしては10000満点くらいでしたが

今も女子が憧れる可愛らしさも美しさも兼ね備えていますよね。

それはきっと体づくりだけじゃなくて、精神的なものも影響していそうです。

彼女の考え方や行動は本当にプロフェッショナルだと感じます…!!!

 

さらに他のインタビューは本誌にてご覧いただけます。