からだにいいこと

『耳つぼ6秒押し』で食欲を抑えてお腹が凹む!

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

耳にはたくさんのツボがあり、押せば体にも影響があるということを知っていますか?

そして食欲を抑えるツボがあるということで、

ついつい食べすぎてしまう方には嬉しい情報!!

 

主婦の石原さん(34歳)は耳ツボ押しを3ヶ月行って

60キロが49.8キロになり、約-10kg!!!

洋服も13号から9号になったそうです。

 

耳ツボ押しを看護師の讃岐理華さんが解説しています。


 

まず、ツボをとにかく押せばいいというわけではなく、

それぞれの食べグセで押すツボが違うそうです。

 

 

(A)イライラすると甘い物を食べてしまう→『神門』を押す

(B)昔から大食いで満腹になるまで食べたい→『肺』を押す

(C)少食なのに、なぜか食べた分だけ肉になる→『噴門・胃・食道』を押す

(D)生理前は食欲倍増!月一度はドンと食べすぎる→『内分泌』を押す

 

食事の10分から15分前に耳ツボを綿棒で6秒間押すだけでいいそうです。

今までの5割から7割ほどの食事量でも満腹と感じるようになるとのこと。

 

このツボを刺激すると、レプチンというホルモンが作られます。

レプチンは脳に”満腹”のサインを送る働きがあり、

それによって食欲が抑えられ、自然と体重が減っていくそうです。

 

食べすぎの原因を取りのぞくツボを押すとより効果的とのこと。

 

食事制限や運動が苦手でなかなかダイエットに取りかかれない方は

まず耳ツボから始めてみてはいかがでしょうか。

記事の有効期限: 2020年6月20日 Saturday