毎日が発見

家の中の除菌・ウイルス対策《こんなところが落とし穴》

 

まだまだ油断することのできない、新型コロナウイルス。

しっかりと除菌や手洗いうがいをすればある程度は対策できるということで

多くの方が意識してやっていると思います。

 

しかし、意外と抜け目となっている家の中の除菌やウイルス対策があるそうです。

 


 

まず、外出先から帰ってきてすること5つはこちら!

 

(1)手洗い、うがいをする

(2)布マスクなら洗剤水に浸けておき、あとで洗う

(3)髪や帽子、靴をウエットシートでペタペタ

(4)洗える服やエコバッグは洗濯かごへ

(5)ジャケットやバッグは玄関に。室内に持ち込まない

 

帰ってきたらカバンやジャケットを玄関に置き、

使い捨てマスクだったらすぐに捨てる、洗える布マスクは洗剤水に浸ける、

洗面に行き、手洗いうがい後、服を脱ぎ、洗濯。

髪や帽子、靴をウエットシートで拭き取り、再度手を洗う、というのがよさそうですね。

 


 

外から持ち込まれたウイルスがたまりやすいのは、

うがいや手洗いで飛沫の飛ぶ洗面所、会話を楽しむテーブルなど。

次に、手で触れる機会の多いドアノブ、リモコン、スイッチ類だそうです。

ここらへんはよく掃除することが重要となりそうです。

 

掃除方法については、乾いた布で一方向にふき上げ、

必要に応じて洗剤ぶきやエタノール(濃度80%前後)消毒を行うことがおすすめだそうです。

 


 

本誌では、『布マスクは何で洗う?』

『気になるウイルスはウエットシートに移してしまう』など

今後も役立つ情報が紹介されています。

 

おうちにウイルスを持ち込まないよう、徹底して除菌対策しましょう!