毎日が発見

手作り布マスクの作り方

《4サイズマスクとプリーツマスク》

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

新型コロナウイルスの感染が広まりかけた2月、

キャシー中島さんはマスクを作り始め、ブログで紹介すると大きな反響がありました。

それはキルト芯を入れたしっかりしたマスクでしたが、

今回紹介する夏のマスクにはキルト芯を入れません。

家族で使えるように、大人から子どもまでの4サイズを紹介しています!

 

 

《材料》

表布…16×32cm、1枚

ガーゼ…16×16cm、4枚(ダブルガーゼなら2枚)

マスクゴム…30cm、2本

手ぬい糸

 

《作り方》

(1)布を断つ

表布を中表にして2つに折り、型紙を重ね、ぬい代をとってカット。

ガーゼを4枚重ねにして、表布と同様にカットします。

 

(2)表布とガーゼをぬい合わせる

表布、ガーゼをそれぞれ2枚1組にし、鼻からあごまでをぬい、

表布とガーゼ(2枚重ね)を中表にして重ね上下をぬいます。

筒状になっているものを表に返して整えます。

 

(3)脇をぬい、ゴムを通す

左右の開いているところを後ろに倒してぬい、ゴムを通して結びます。

 

できあがり!

 


 

 

こちらはプリーツマスクの作り方です。

高橋恵美子さんもご自身のホームページで作り方を紹介しました。

お手持ちの手ぬぐいで作れて、何度も洗濯ができて清潔を保てます。

 

《材料》Mサイズ

表布…28×23cm

ガーゼ…16×23cm

マスクゴム…30cm、2本

手ぬい糸

 

《作り方》

(1)表布、裏布をぬい合わせる

(2)プリーツを折る

(3)ゴム通し布をつけ、ゴムを通す

 

こちらは、本誌の図面を見ながら作成していただくことをおすすめします。


 

私も一度、プリーツマスクを作りました。

裁縫が苦手ですが、手持ちのてぬぐいで簡単にできたので

材料が手に入る方はぜひ作ってみてください。

 

マスクの作り方、詳細はこちらからご覧いただけます。

記事の有効期限: 2020年8月27日 Thursday