猫背の理由…肩甲骨が動いていないからだった!?

毎日が発見

猫背の理由…

肩甲骨が動いていないからだった!?

 

「あなたは猫背ですか?」

読者350人にアンケートした結果、157名が「はい」と答えました。

 

猫背と自覚しつつも、治らない・治せない理由は

肩甲骨が大きく関わっているそうです。

 


 

細野クリニック院長・細野周作先生によると

家事やデスクワークなどで前かがみの姿勢がずっと続き

現代人の生活スタイルは気づかないうちに肩が体の前側に入り込んで

猫背になっているそう。

 

肩甲骨が正しい位置にないと姿勢は悪くなり

肩こりやむくみなどの不調が起こりやすくなります。

 

理想の姿勢とは、肩甲骨の間が狭く、

胸が開いたバレリーナのような背中。

 

胸が開くことで、呼吸量が増え、酸素が細胞の隅々まで行き渡り、

血行が良くなって代謝も良くなるそうです。

 


 

普段の生活で以下の症状に悩んだことはありませんか?

・慢性的な腰痛

・手首やひじの痛みやしびれ、疲れ

・朝起きると顔がむくんでいる

 

こういったことが気になる方は、肩甲骨が正常な位置にないかもしれません。

 

肩甲骨を正しい位置に戻して、姿勢を正して健康な体にしましょう!

もし深刻な症状の場合は専門医に診てもらいましょう。

詳しくは本誌へどうぞ!

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。