腸脳力が目覚めだす!【食事で超人になる】

Veggy(ベジィ)

腸は第二の脳という言葉を聞いたことはありませんか?

 

実際、腸と脳は強い相関関係があります。

 

例えば、腸で脳内物質がつくられたり、不安やストレスの影響が腸(おなか)にでたり……

このような免疫機能や腸内細菌の働きの研究は、いま各国で盛んに行われているんですよ。

 

杏林予防医学研究所・所長の山田豊文先生によれば『ほとんどの病気の原因はストレス』であり、

このストレスをコントロールすることに、腸と脳は重要な役割を持っているとのこと!

ストレス社会を生き抜く私たちが自らの能力を発揮するためには、腸と脳の働きが欠かせないということですね。

 

でもどうすれば、ストレスに強い腸脳力を目覚めさせることができるのでしょうか?

本特集では、日常的に続けられる腸と脳の力を向上させる様々なヒントをまとめました。

 


腸脳力が目覚めだす


腸と脳を活性化するためにはバランスの良い食事が大切◎

たんぱく質・ミネラル・ビタミン・食物繊維のトータルバランスを考えて食べましょう♪

そして週に数回はグルテンを抑えること。

 

 

お恥ずかしながらグルテンがなんなのかもイマイチ分からない私……。

バランスを考えるのも難しそう。

でも大丈夫!

腸活&脳活にピッタリなヘルシーで簡単なレシピを、料理家・古賀史美さんに教えていただきましたよ。

 

細胞が蘇る 玄米タコス


食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富な玄米、そして豆類をたっぷり摂れるスペシャルメニューです。

消化器系や心臓系疾患のリスクを減らすことにも有効。

アボカドは整腸作用と豊富なビタミンB2があるので、タコスにはぜひ入れましょう!

 

<材料>

~玄米ご飯~

・玄米

・水

・バルサミコ酢

・グルテンフリー醤油

 

~タコス~

・アボカド

・トマト

・ピーマン

・赤キャベツ

 

~タヒニドレッシング~

・タヒニ

・ライム汁

・にんにく

・メープルシロップ

・塩

・クミンパウダー

 

~トルティーヤ~

・ぺサン粉

・タピオカスターチ

・塩

 

・水

・オリーブオイル

・パクチー

・ライム

 

つくり方はチラ見でチェック◎

内側から美と健康を作っていきましょう。

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。