血圧を下げる『酢ピーナッツ』を作ろう!【カンタン最強降圧食】

毎日が発見

なかなか下がらない血圧に悩んでいる方も少なくないと思います。

高血圧になると血管に負担がかかり、動脈硬化が促進。

様々な健康への悪影響がでてきます。

 

でも大丈夫!

家庭で手軽に作ることができる最強の降圧食があるんです。

 

◆この記事が掲載されている雑誌は期間限定で1冊丸ごと読むことができます◆

 


血圧を下げる『酢ピーナッツ』を作ろう


用意するものは、渋皮がついているピーナッツと酢、保存容器だけ。

つくり方はとてもシンプルで、容器にナッツを入れる→酢を注ぐ→おしまい

できたものは冷蔵で1ヵ月保存することができますよ。

 

そのまま食べてもOK!

少し砕いて皿なのトッピングにしたり、肉野菜炒めに混ぜたりと手軽に取ることができますよ。

 

でもどうして『酢ピーナッツ』で血圧を下げることができるのでしょうか?

聖光ヶ丘病院顧問、愛知医科大学病院客員教授の渡辺尚彦先生は、ピーナッツの効果を次のように語ります。

 

落花生の殻を外して豆だけの状態にしたものです。

私はピーナッツの産地でもある千葉県出身ですが、こんな身近に、降圧薬にも負けない血圧を下げる力を持つ食材があるとは思いもしませんでした。

 

アメリカのハーバード大学でも死亡率を大きく下げる食材のひとつにピーナッツをあげています。

高カロリーと思われがちなナッツですが、高血圧にはいい効果を与えてくれるのです。

 

さらに酢の成分である酢酸には、血管を広げる効果があります。

これは数多くの研究で報告されていることです。

 

この二つの最強食材を組み合わせれば、降圧効果も期待できますよね。

 

血圧を下げる知恵が盛りだくさんの特集記事は丸ごと読みで読むことができます◎

記事の有効期限: 2019年04月28日

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。