からだにいいこと

ズボラさんでも続けられる筋肉刺激法をお教えします!

筋肉と脂肪の仕組みを知れば、効率よくエネルギーを消費できるんです。

さっそく誰でもできるカンタン筋肉メソッドをご紹介していきますよ♪

 


<筋肉あたため刺激>で理想の体型に


筋肉は体を動かすエンジンとなるだけでなく、臓器を動かしたり、姿勢を維持する役目があります。

そしてもうひとつの大きな役割が、体に熱を生み出すことです

 

そう語るのは東京大学教授の石井直方先生。

先生によれば、筋肉をつけることで嬉しい効果が沢山あるらしいですよ!

 

 

■筋肉効果その1 痩せる


筋肉が1kg増えると、1年で脂肪が2.5kg減るという計算になります。

ボディラインを維持する効果もありますよ。

理想的な体形になりたいな早速筋肉を増やしていきましょう。

 

■筋肉効果その2 冷え性が改善する


寒いときに起こる震え。実は筋肉が振動して熱を発しています。

このように筋肉には体温を維持する働きがあるのです。

さらに血液を全身に巡らせたり、心臓に戻たりしてくれるのも筋肉のはたらき。

むくみや冷えの改善につながります。

 

■筋肉効果その3 免疫力が上がる


体温が高くなることで免疫細胞のはたらきが活発化!

ウイルスや細菌への対抗力が強まります。

平均体温が35℃程度だという人は特に要注意。

あらゆる病気を引き起こしてしまう可能性がありますよ。

 

「筋肉が身体にいいのは分かったけれど、筋トレは結局続かないんだよね……」

なんて方もご安心ください。

筋肉を刺激する方法は大きく二つあり、「静的タイプ」「動的タイプ」に分けられます。

「静的タイプ」は身体を動かさずに筋肉を鍛えることができるんですよ◎

 

日常的に筋肉を刺激することで筋肉量の減少を防ぎ、増やすことができます。

それは年齢とは関係なし。

20代でも80代でも筋肉は増やせます。

(石井先生)

 

 

本誌では体を『ひねるだけの簡単体操』や、お風呂で『氷水を飲むだけの代謝アップ法』など──

盛りだくさんの内容をお届けいたします。

いますぐ試せるものばかりですよ♪

丸ごとタダ読み

記事の有効期限: 2019年3月21日